忍者ブログ
あるオタクの日常、非日常
10≪ 2017.11|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
カウンター
プロフィール
HN:
タカヤマキ
性別:
男性
自己紹介:
戦場の絆やっとります。
ジオン
 秋葉原Hey機械科 第02MS小隊
  takanao少佐
連邦
 秋葉原Hey機械科 第05MS小隊
  タカヤマキ二等兵
 秋葉原Hey機械科 第07MS小隊
  ナルセミア二等兵
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

例のマウスの後日談。

あの件でまた新たに一つ教訓を得た俺はまた新しくマウスを買って来ました。
今度は少し奮発してレーザーマウス!

つや消しブラックの塗装でThinkPadに似合うかなーとか思いつつ。
お値段1600円也。
なんだ安いじゃないかという人もいるかもしれませんが、

だって3絆だよ!?

まあ、その価格の高さがわかるってもんです(何
で、持って帰ってきて早速接続ー!
  _,,_
( ゚Д゚)<・・・

・・・ポインタ乱舞。
アノー、マッタクオナジショウジョウナンデスガ・・・
次の日、レシートとマウスを持って買った店に駆け込む!

なんせ3絆ですか


らね。1絆ならまだ


諦めも付きますが


3絆もどぶに捨て


るのは頂けない!


3絆もですよ3絆


も!!(くどい

「二階にサポセンがあるんでそこでお願いします」と言われ、二階へ。
マウスを手渡すと店員さんはテスト用と思われる所謂まな板ケースに組んだPCに接続し・・・

「あー、こりゃ回路かなんかがダメですね。」
勝った!!!
何に勝ったのかと言われたら知らんがとにかく勝った!!

ってことでマウス丸ごと交換してもらって今はちゃんと動いているのですが・・・

400bpi→1600bpiという実に四倍のカウントとなったことで小さい移動でかなり動く動くww
細かい操作がしづらくて仕方が無い。
照準も狙った位置に止めるのがかなり難しい。
本来の用途であるはずのFPSでまともに使えるようになるにはしばらく使って慣れないとダメっぽいな・・・

というオチてないオチでした。ちゃんちゃん。

ちなみに原因はレーザーに対するセンサーのピントがずれていたからだそうな。
確かに、ボタンもガタガタしていたしサイドボタンも角度がずれていたので、輸送中にぶつかってずれたとかかな。

PR

まあ、安物買いの銭失いとはよく言ったものだなと思うわけで。

この間、秋葉原に寄ったんですよね。
特に意味はなく、強いて言えば何か漫画かラノベの新刊あったかなーって感じで。
で、中央通りを歩いているときにふと頭に浮かんだ事が。
「あ、デスクトップのマウス壊れたんだっけ。」

普段ThinkPadとデスクトップのマウスは別々の物を使っている俺ですが、先週遂にデスクトップで使っていた光学マウスがご臨終に。

いや、なんでThinkPadなのにマウスを使っているのかといえばそれはもちろんトラックポイントだとFPSがやりづらいからに他ならないわけで。
ノートPCは昔からトラックポイントユーザですよ。
dynabook3020→ThinkPad T22→ThinkPad T60という遍歴。
まあ、最近はトラックポイントなんてThinkPad以外ほとんどなくなっちゃいましたからねぇ。
元々はただのトラックポイント好きだったのが今ではほとんどThinkPad信者に等しくなってしまいましたよまったく。
選択肢がThinkPadしかないとは。
まるで姉しよ2で海に行くかと聞かれたときの選択肢のようだ。
(選択肢全てが「海に行く」だから海に行くしかないわけですよ。)
ちょっと前にFMVのLOOX Tがいいなと思ったりしましたが、
トラックポイントじゃなくてタッチパッドっていうだけで思いとどまるくらい。
メーカ直販限定でトラックポイント搭載モデルとかあったら
今頃浮気していそうなくらいだったんですがねぇ。

まあそれはともかく、今回壊れたデスクトップのはエレコムの安いヤツ。
(まあ、安いとはいえ1200円くらいはしたんですが。)
既に3年強くらい使っていたというのもあってなんか寿命が来たらしいです。
まあ、今までかなり酷使してましたからね。
時には一ヶ月ぶっ続けてで起動しててLED点灯させ続けてたとか。
で、操作に対して全く反応してくれなくなりました。
LED自体は点いてたんでおそらくスキャンのほうの問題なんじゃないかとは思いますが、その辺の真相は分解してみたわけでもなんでもないので闇の中。

でまあとりあえず代わりのマウスを買わなくちゃなぁとか思いつつ
ツクモ本店とかあきばおーあたりをうろうろしてたんですが。
雨が降り出してきたので適当に買って帰ることに。
700円くらいのマウスを手にとってレジへ。
裏にMADE IN CHINAとか書いてあったけど、
可動部分殆ど(クリックボタンとホイール以外)ないしいいやーとか。

思えば、この時に全ての運命が決まった。

家に帰って接続。
つってもテストだから前面のUSBですが。
ザクッ。
いや、うちのPCのUSBポートはこの擬音が一番しっくり来るんですって。マジで。
まあ、音は正直どうでもいいんだけどとにかく認識完了。特にソフト側の異常はなし。
マウスを持とうとして手元を見ると・・・
うわ、センス悪ッ!!
これは救いようのないセンスの悪さ。

200705031931000.jpg
問題のマウスをつないだときの図。

ま、まぁ、デザインくらい我慢すればいいかと思ってマウスを掴み、
動かしてみる。

・・・・・・あれ、ポインタどこ?
ポインタが見当たらない。
画面上を探すと、右下に隠れているポインタを発見。
動かして・・・
!?

今、ナンカモノスゴイウゴキシマシタヨ?

そのまま見ていると、あれよあれよと言う間にというか
ぶっちゃけ触ってすらいないのに画面上を乱舞するポインタ。

もしかして、アレですか?
中国製だからですか?
NO! NO! NO!
じ、じゃあアレですか?
安いの買ったからですか?
NO! NO! NO!
まさか・・・両方!
安物買いの銭失いですかぁー!?
YES! YES! YES!

THE END

というお話でした。(正直うろ覚えww)
可動部品がないとはいえ、流石は中国。やってくれちゃいました。
マウスとキーボード、そしてモニタ、ケースはPCパーツの中でも特に長く使うものです。
ケチらないようにしましょう。
というのが今回の教訓。

いや、ケースは少しくらいケチってもいいかも。
俺のデスクトップのケース電源付き7980円だしね。

まあ、それでは、そんなわけで、亜でぃ雄・・・orz

ブログ内検索
バーコード
WCG
Copyright © 麗しきオタク人生。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]