忍者ブログ
あるオタクの日常、非日常
09≪ 2017.10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
カウンター
プロフィール
HN:
タカヤマキ
性別:
男性
自己紹介:
戦場の絆やっとります。
ジオン
 秋葉原Hey機械科 第02MS小隊
  takanao少佐
連邦
 秋葉原Hey機械科 第05MS小隊
  タカヤマキ二等兵
 秋葉原Hey機械科 第07MS小隊
  ナルセミア二等兵
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まあ、結構今更というか先週の水曜の話ですが、
例の秋葉原オフっぽいものの俺視点でのレポートを。

今回の参加者(?)は縄文氏と師匠。
実は縄文氏とは月曜にも会おうとしたんですが時間の関係で失敗し、
今度こそは!ということで企画(というほどでもないけど)された今回のオフ。

当日、起きると時計は14時!!
顔には燦々と当たる太陽の光!!
やべぇ。
これはやべぇ。
縄文氏が午後からって言ってたから安心して寝てたら寝すぎた!
というか10時に一回起きたじゃん俺。
何二度寝してるんだよorz
とか思いつつ可及的速やかに飯を食い、ボサボサだった髪を水&櫛で無理矢理直す。
母親が買い物に行くというので、「ちょうど良かった!駅まで送ってくれ!」と強引に乗り込む。
電車のドアになんとか滑り込み。
(ホームは走っちゃいけません。駆け込み乗車もいけません。)
途中、乗り換え待ちのホームで突然非常ブザーが鳴る。非常信号が点滅する。
何事かと思ったが、特になんのアナウンスもなく列車は定刻通り到着。
一体なんだったんだろうか。

電車に乗っている間は省略、秋葉原に着いて電気街口を出る。
避難所で縄文氏が『ベックスコーヒーでコーヒー飲んでる』
と言っていたのでとりあえずベックスコーヒーを探す。
コーヒーショップなんて今まで無かったから多分再開発街辺りだろうなと思いつつ
電気街口を右に出て右を見ると、ベックスコーヒーと書いた店を発見。
その方向に歩いていこうとすると、俺の前に立ちふさがる二人の男性が・・・!!

「フサギコ?」

そう、この人たちこそ師匠とモーフィアス・・・もとい縄文氏だったのだ!
とりあえず戦場の絆を一回見てみたいというので秋葉原Heyへ。
途中、「確かにこれは実年齢よりも高く見えるわ。というか髭剃れ。」などなど。
一応、火曜の朝に剃ったんです><
当日の朝は慌ててて剃ってる暇なかったんです><
まあ、髪が伸びてるってのもあるんでしょうけどねぇ。

そんなこんなでHeyへ到着。
早速四階へ。
幸い混んではおらず、すぐ出撃。
師匠が中に入って見ようとするが、店員に止められ遭えなくPODの外から見ることに。
戦果は1戦目ザクキャで0機撃墜の42ptD、2戦目デザクで0機撃墜の152ptC。
相変わらずザクキャは出来るときと出来ないときの差が激しいです。
デザクは150~170ptあたりで安定してきましたが・・・
ターミナルにカードを通すと、なぜか軍曹へ昇格。
実は前日に9絆もやって伍長に昇格していたりしたわけですが、
それにしてもなんでストレート昇格wwww
いきなり絆第一の壁と言われる曹長への昇格戦になってしまいましたよ。
まだ三連撃が安定して出せないorz
というか格闘が上手く扱えないのにo........rz

その後3階で格ゲー。
師匠とギルティして勝ったもののその後乱入しされてボッコボコになったり。
縄文氏もKOF2?で乱入されて波動拳!波動拳!波動拳!波動拳!だったり。
師匠がザンギエフで超必殺技のスクリュードライバー決めてたり。

で、いつの間にか16時。
時間使いすぎ/(^o^)\

というわけで師匠の家族の人のオーディオプレイヤーが必要ということで、とりあえずヨドバシへ。
なんというか高い高い。
ケンウッドの音質がいいという触れ込みの小さいメモリ型プレイヤーを聞いてみて、
「そんな感動するほどじゃないな。」
「でも、このサイズにしては頑張ってるほうじゃないですか?」などと。
結局、いいものは見つからず、下へ行く。
流石は秋葉原、相変わらずカオスだぜ!
ヨドバシなんてアキバと名乗る資格はない。
で、名前は忘れたがけっこう有名な店で、グリーンハウスの安いプレイヤーを見つける。
内蔵は512MBでSDカードで増設可能、MP3WMAWAV対応でファイル突っ込むだけ。5980円。
これはなかなか。デザイン的にもなかなか。サイズ的にも小さいほうだし、液晶も載っている。
しかし、それの1GBバージョンが8900円というのはなぁとか思いつつ。
いまどき、USBのメモリでも秋葉原じゃ1GB2000円しねーよ。

まあ、妥当に512MBのほうを買ってその後PC通りを無意味に歩く。
途中、ケバブがあったので師匠が買うのだが・・・
『くせぇ。この肉くせぇ。』
どうやらアボガドをトッピングしたのが不味かったようで。

このときから出ていたのが「せっかくだし、メイド喫茶行かね?」という話。・・・なんという/(^o^)\
俺はメイド喫茶にはあまり行きたくないのである。
俺にメイド属性がない・・・というのはただの口実で、
正直、マスコミで報道されているようなのが入っていくのを時々見ていたからで、
「あんなにはなりたくねぇなぁ・・・」と思いつつ敬遠していた。
まあ、入ってしまえば箍は外れるからそれで楽しんでしまうのが男の性なのかなんなのかwww

まだまだ長くなりそうなのでここで前編としておきますwww
それではまたwww

縄文氏のブログ
 http://dice-kicker.spaces.live.com/
師匠のブログ
 http://cossie.at.webry.info/

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
バーコード
WCG
Copyright © 麗しきオタク人生。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]